安心の年間管理システム

長期管理計画に基づいた管理手法を用いることで、無駄をなくし優劣をつけた管理計画を行うことができます。
また剪定等の各作業においても、将来の樹形を考え剪定する事でコスト削減も可能です。

年間管理スケージュール

弊社は、植物を管理する専門会社として、剪定・施肥・薬剤散布・除草など、四季に応じた最適な管理を行い、より美しく健やかな育成管理をしています。
年間管理スケージュール※天候・気温により作業月を変更する事がございます。

植栽維持管理業務仕様書

植栽維持管理は植栽の生育をはぐくみ良好な状態に維持し、病害虫に対する抵抗性を高めること、および美観を保つことを目的とする。
作業項目・時期は作業予定工程表に基づく。

植栽維持管理業務仕様書

ア.剪定
(ア)作 業 原則として下記項目の要領に沿って樹木の幹・枝・葉の剪定作業を行う。ただし作業員が脚立等で作業が可能で重量的にも人力でできる範囲のものとする。

  • a.頂枝は1つにする。
  • b.病害虫による被害のある枝葉を剪定する。
  • c.樹勢を衰弱させる徒長枝、土用芽、幹吹を剪定する。
  • d.眺める正面、特に視点の高さと同じ位置に付き出てくる枝は切り取るか切り詰める。
  • e.樹種固有の性質に逆らって逆方向に伸びた枝や乱れ枝を剪定する。
  • f. 枝を同一方向に向けないようにする。
  • g.強い枝は短く、弱い枝は長く切る。
(イ)目 的 a.樹木の育成をはかる。
b.他の植物の日照・通風をはかる。
c.美観の維持をはかる。
d.建物との調和をはかる。
(ウ)時 期 施工時期は、既植栽(樹木)の状況に合わせて実施する。
イ.除草
(ア)作 業 刈払機による雑草の刈り込み、および手作業による取り除き作業を行う。
(イ)目 的 雑草による日照および通風の阻害と既存樹からの栄養分の搾取を防ぎ、また病害虫育成の環境を絶ち美観の維持をはかる。
(ウ)時 期 雑草生育の旺盛な時期に実施する。
ウ.薬剤散布
(ア)作 業 液状にした薬剤溶液(消毒液)を動力噴霧機により樹木に散布する。
(イ)目 的 病害虫から樹木の枯死および生育の阻害を防ぎ、樹木の活力をはかる。
(ウ)時 期 新芽の発芽時期前および害虫の繁殖力旺盛な時期に実施する。
エ.施肥
(ア)作 業 低・中・高・潅木の幹回りに、手作業で化成肥料または配合肥料を地表散布、あるいは杭状の肥料を根廻りに打込む。
(イ)目 的 樹木の育成・促進および活着力の強化を促す。
(ウ)時 期 樹木の発育の旺盛な時期に入る前に実施する。

※業務範囲外項目(別途料金)